建て主のミカタ

本当にできる? 土地購入の値引き交渉

結論から言うと、できます。
ですが、とても難しいことです。

情報サイトなんかでは「値引き交渉しましょう」と簡単に書いてあります。
不動産会社も、「売主と値引き交渉しますから、まずは購入申込書を出してください」なんて言います。
それではと申し込んでみると、こんな風に言われます。

「他のお客さんが値引きなしの価格で買いたいと言っていて、いますぐ決めないとそのお客さんに決まっちゃいます」

これは実際によくあることです。
こうなってくると、諦めるか、値引きなしの価格で買うか、どちらかしかありません。

上のような話が駆け引きのための嘘なのか、本当なのか、それは確認のしようもありませんが、こんな風に値引き交渉は一筋縄ではいきません。
その理由はいろいろあります。

買主さま自身で売主と交渉できるわけではない
買主さまは購入申込書を出すタイミングを決めて、希望金額を書くだけ。あとは不動産会社に任せることになります。

値引き交渉を大まじめにやるような不動産会社はまずない
仲介手数料というのは物件の価格のなんパーセントと決まっていて、値引き交渉してしまうと不動産会社の利益も減ります。そこまでのことはなかなかしてくれません。

契約を急かされてしまう
同じ物件に他のお客さんもいるとよく言われます。土地というのは同じものはありませんから、買い手側としても焦る心理になります。

契約までの時間にあまり余裕がない
他の人に先をこされてしまっては元も子もありません。時間との戦いです。長々と考えてはいられません。

住宅ローンで買うことになる
たとえば即金で支払えるのなら交渉もしやすくなりますが、普通は住宅ローンになります。

このように、土地の値引き交渉というのは実際にはかなり難しいことです。
仲介業者は当てになりませんから、わたしたちのような第三者の専門家にしかできないと言えます。


本当にできる! 土地の値引き交渉を引き受けます

そこで、わたしたちは土地の値引き交渉を引き受けています。
数十万~数百万の値引きは交渉の専門家でなければできません。

買い主さまご自身で進められてみてうまくいかず、それからお問い合わせをいただくことがよくあります。
ですが、値引きを成功させるためには、正しい手順と方法で進める必要があります。

『建て主のミカタ』は土地と住宅の専門家です。
一般の方よりも確実に大きな値引きができます。
そのために、初期段階の調査は買主(あなた)の名前を伏せて行います。
値引き交渉を成功させるためにも、早い段階でご相談ください。

もしネットに掲載されている物件で気に入ったものがありましたら、その物件URLも一緒にお問い合わせください。
正確な住所を含めて、2営業日以内に初期段階の調査をし、おおよその値引き額を含めてご報告できます。


土地購入サポート 【 完全成功報酬制 】

対応エリア:東京・神奈川・千葉・埼玉


不動産会社と交渉して土地代をコストダウン。
あなたに代わって交渉を担当するので、電話や訪問など物件の売り込みに悩まされることもありません。
さらに下記の法的条件の調査から、地盤状況の調査、重要事項説明書などの書類をチェックし、引き渡しまでの各種手続きをお手伝いします。

敷地に関する法的条件等の調査
敷地に関する調査項目
詳しくはこちら【敷地に関する法的条件等の調査】をご覧ください。

値引き額の実例
値引き額の実例

土地購入サポートは完全成功報酬制です。
広告表示価格を基準に、コストダウン金額のうちの10%(税別)を成功報酬*としていただきます。
*法的条件の調査から、地盤状況の調査、重要事項説明書などの書類のチェック、引き渡しまでの各種手続きのお手伝いは成功報酬の中に含まれています。
値引きできなかった場合は一切いただきません。

【 例 】
広告表示価格2,000万円の土地 ⇒ 1,900万円にコストダウン
コストダウン金額100万円 × 10% ⇒ 成功報酬10万円 + 消費税